知ってるだけで得する情報

知ってるだけで得をする!そんな情報をお届けします!

端午の節句のお祝いの仕方は?必要な準備や用意する食事のメニュー

      2016/03/15

フリー素材_5月画像サンプル-子供の日イメージ

 

5月5日はこどもの日、初めて端午の節句を迎える方もいらっしゃるのではないのでしょうか?

初めての方は、お祝いの仕方必要な準備食事のメニューついて分からないことが多いと思います。

今回はそんなお父さん、お母さんの悩みや疑問を一緒に解消していきたいと思います!

スポンサードリンク

端午の節句のお祝いの仕方は?

端午の節句のお祝い方法ですが、

結論から言いますと、

「絶対にこういう形式でお祝いしないといけないんだ!」

なんて固く考える必要はないと思います。

人形飾って

両家の身内や親しい親戚を招いて

宴を開いてお祝いすればよし!!

って、それだけ言ってもなんの解決にもなりませんので

基本的な部分を抑えていきましょう!

端午の節句に必要な準備

一般的には

「五月人形」「こいのぼり」

を飾ります。

五月人形やこいのぼりは母親方の実家から

送られるのが習わしとされていますが

そこそこの金額になりますので

最近では両家で折半することがあります。

また、御好意で大きいガラスケースに入った人形をもらっても

家に飾るスペースがなかったりすると困る為

現金を貰って好きな人形を買うケースも多いみたいですね。

あとは

「菖蒲の花」も飾っておきましょう!

※菖蒲は「勝負」「尚武(武道・武勇を重んじること)」

に通じるらしく

「子供がたくましく育つように」

スポンサードリンク

との思いを込めて飾られます。

端午の節句に用意する食事のメニュー

端午の節句に用意する食事のメニューですが、

柏餅とちまき

を用意するのが基本となります。

なぜ柏餅とちまきを用意するのかというと・・・

★柏餅を用意する意味は?

柏餅を巻く際に使用する柏の木は

新芽が出るまで葉は落ちないみたいです。

このことから

新芽=こども  葉=親

と例えられ、

こどもが生まれるまで親は亡くならない

すなわち

「家系が途絶えない」

「子孫繁栄」

これらを願いが込められています。

★ちまきを用意する意味は?

ちまきは中国では邪鬼を祓うものとされ

「災いを避ける」という意味があります。

ただ、親戚の子供達を招待したときに

柏餅やちまきを好んで食べる子がいるとは限りませんので

こいのぼりケーキなどこどもの日らしいお菓子を用意してあげましょう!

まとめ

・五月人形やこいのぼりを飾る。 ※ガラスケースの物は設置位置に注意しましょう!

・菖蒲の花を飾る

・両家の身内や親しい親族を招待する!

・柏餅、ちまきを用意する。 ※作るのが大変な時はインターネッで節句用のものが購入できます!

・ケーキなど子供用の食べ物も用意する!

とまあ簡単にまとめてみましたが、地域や御家庭によって祝い方に違いがあると思います。

中には義母や義父などの親族に色々と勧められることがあるかもしれません。

しかし、あくまでも主役は子供たちなので

子供たちにとって人生一度きりの初節句を一生の思い出にしてあげましょう!

 

 

スポンサードリンク

 - 端午の節句 , ,